忍者ブログ
ゲームブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年末年始にテーブル筐体を新居に移しました。
やっぱりなんだかんだで新居にもひとつは基板をプレイする環境が欲しいなぁと。
ちょっとだけやろうと思った時にすぐにプレイ出来る所にあるってのはやっぱり重要です。
 
DSC02805.jpg







家具の色とも合っていて、あまり存在感が出過ぎてないのがポイント。

後、ちょうどいい機会なのでテーブル筐体の特徴を下にまとめてみました。

長所
・生活空間に置いてもあまり違和感がない。
・足の長さを伸縮させる事が出来るので椅子を選ばない。
・モニタの縦横変更がしやすく、一台で大半のゲームに対応できる。
・レトロゲームに最高にマッチする。特に東亜節はこれが一番!
・比較的軽く移動しやすい。

短所
・画面が小さく、角度的にもちょっと見難い。
・モノラルしか取れない。
・パネル交換が面倒。
・モニタ(NANAO DUAL8の場合)と相性が悪いゲームが一部ある。※
・大きめの基板が収納しにくい
※手持ちの基板の中だと「クリスタルオブキングス」と「アトミスウェイブ15khzモード」がダメっぽい。

こんな感じでしょうか。
大旋風の記事の時にもざっくりとは書いたんですが、今回は所有してわかった短所なんかも入れました。
この中でも厄介なのが大きめの基板が収納しにくいということでして、スラップファイト(縦横の幅がしっかりある2階建て構成の基板)とかだと中に収納すると剥き出しモニタ周りにかなり接近しちゃうので怖くて入れられないんですよね。
稼動時期から考えるとテーブル筐体でも普通に稼動していた思われるので、当時どのように収納されていたか気になるところです。
なにかシールドみたいな物でもつけていたんでしょうかね…?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
プロフィール
HN:
いけだ
性別:
男性
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: WATCHER ][ All Rights Reserved