忍者ブログ
ゲームブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パナカスタムなどのMVSは家庭用TVに映らないかも?という話があったので検証してみました。

使用した家庭用ブラウン管TV:(KV-28DRX7)
DSC00127.JPG










これですね。

コントロールボックスはパナツイン。

上記の環境でコンポジット、S端子、RGB(AVマルチ変換)にて映像出力を見てみることに。

結果としてはすべて映像が入る事を確認しました。
ただ、コンポジットとS端子は映像が大分辛い感じ。
mvs11.jpg





比較。
ざっと見てもRGB以外はかなり厳しい印象。

コンポジット、S端子出力では赤色がかなり飛んだりしている事が確認されます。
(タムタムやキャラ選択枠の縁の見てみると判りやすい)

特にコンポジは写真では判りにくいですが、若干波打っているような感じもあり、プレイも厳しいかと思われます。

やはりコンポジとS端子出力はカバーしきれない部分が多いのでしょうか。
個人的にはRGB出力をお勧めしたい所です。
AVマルチ端子搭載の家庭用TVならRGB21pinに変換することも容易なので、一台こういったTVを持っておくと便利かもしれません。


-----------------追記--------------


液晶+XRGB3環境でも同様にコンポジット、S端子、RGB出力の3パターンが映るのか試しました。
結果的には全部いけましたね。

mvs21.jpg





比較。
コンポジット出力が波打つのはブラウン管同様でした。
この辺りがパナのコンバーターの問題なのでしょうか。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
プロフィール
HN:
いけだ
性別:
男性
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: WATCHER ][ All Rights Reserved