忍者ブログ
ゲームブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テーブル筐体のパネルを久々に2レバー12ボタンのパネルに戻しました。

DSC02758.jpg







今回は1Pを三和レバー(JLF-TM-8T-SK-K)、2Pをセイミツレバー(LS-32)にしてみました。
1P側をベルトアクション用、2P側をシューティング用と使い分けてみようかと思います。
やっぱり三和レバーだと必殺技コマンドとかを多様するゲーム(闘幻狂とか)がし易い気がします。
ただ、これやると1P専用のシューティングが出来ないのが難点ですね・・・。


----追記----

コンパネを載せ変えたので、さっそく試運転ということで

DSC02766.jpg







とりあえずレジオネアを突っ込んでおきました。
やっぱり三和レバーのがやりやすいですね。

しかし、このレジオネアってところどころオカシイですよね。
このDECOに似た怪しい雰囲気がTADの魅力なんでしょうか?



あと、イーグレットの方に入ってる大復活。

DSC02764.jpg










なんとなく表2週目を見てみたり。
さすがに敷居の低い大復活でも2週目は殺意がとんでもないですね・・・。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
無題
私もレバー(ボタンも)は三和派ですね。
ジャンル問わずこれでやってます。
コントロールボックス派なのでボードマスターですね(*゜ー゜)
ホントに細かい操作なんかは三和がやりやすいように感じます。
格闘系・ベルトアクション系のダッシュ(同一方向2回入力)なんかは三和以外では自分はよくミスします(^^;

あと、DECOとTADの関係は…調べてみると面白いカモ。
uch 2009/12/26(Sat) 編集
無題
ボードマスターいいですよねー。
基板を始める時に最小構成でいくんだと思ってΣを買ったんですが、やっぱりコンパネの充実なんかを考えるとボードマスターにすれば良かったなぁと思うことが多々あります。

DECOとTADの関係調べてみたんですがこれは興味深いですねー、知りませんでした。
雰囲気が似てるのかも納得ですね。
いけだ 2009/12/26(Sat) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
プロフィール
HN:
いけだ
性別:
男性
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: WATCHER ][ All Rights Reserved