忍者ブログ
ゲームブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回の続きになります。

思い立ったら即行動タイプなので、無理をしてしまいました。
そのおかげでまだ乾かし中なので使用できませんが、とりあえず設置まで終えました。
単純ですが、工程を書いていこうと思います。


前回の穴あけ後、まずは角があぶないので落とし、その後表面を耐水ペーパーで削っていきます。
粗めのペーパーから始め、少しずつ細目にして滑らかにします。

DSC03165.jpg







随分滑らかになりました。
超アバウト工作がウリ(?)の私でも、ここだけは時間を掛けます。
この作業だけでも3時間ぐらいはかかりました。


次に塗装に入ります。
塗装は正直あまり得意ではないので、一例として参考程度に見て頂けると幸いです。

まず油性ステインを使用して木材に色をつけます。
ステインを布に染みこませ、木材にすり込む様に塗っていきます。

DSC03169.jpg







このようにあっという間にテーブルに似合うカラーになります。
その後ステインが乾いた所で1000番のペーパーを全体に掛けます。


DSC03171.jpg







その後木工用ニスを薄めて塗ります。
前回はここで失敗しているので慎重に薄めを意識しました。
こちらも乾いた後、1500番のペーパーを掛けます。
光沢を楽しむ為、この作業を何度か繰り返します。

その後、仕上げにクリアスプレーをさっと吹いてあげれば完成。
完成後の写真が以下のものになります。

DSC03177.jpg








DSC03175.jpg








DSC03173.jpg








如何でしょうか?
木目を楽しむ為にあえて節のある木材を選んだのですが、上手く味になっているような気がします。
まだ乾ききっていないので触って楽しむ事が出来ないのが悩ましいですが、ここは我慢ですね・・・!

----追記---

DSC03178.jpg







第1作のファカルタ木材で作ったパネルと比較。
やっぱり木目っていいですよね!

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
無題
レトロな雰囲気に更に味が!

この筐体で東亜STGをやってみたいですね。
TOMOCHIN 2010/04/17(Sat) 編集
無題
いやー、自分も早くプレイしたいですね。
まだ乾ききっていないので悶々としています(笑
いけだ 2010/04/17(Sat) 編集
きれいですね
かなり綺麗なので驚きました。個人的にはやってみたいようなそうでもないような。
きりに URL 2010/04/17(Sat) 編集
無題
前編をブログに挙げた時点で失敗してもそれを報告しないと思ったら、プレッシャーがかかってアバウト工作の自分でも緊張して作業できました。
そのおかげかけっこう見栄えがする様に出来て一安心です(笑

お馬鹿工作なので、オススメしにくい部分もありますが興味があれば是非是非という感じですね!
いけだ 2010/04/17(Sat) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
プロフィール
HN:
いけだ
性別:
男性
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: WATCHER ][ All Rights Reserved