忍者ブログ
ゲームブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Σ9000TBのレバーの位置が高いのが気になって仕方ない。
なんというか、普通の筐体を比べてパネルから出てるレバーの長さがΣ9000TBの方が若干長いんですよ。

DSC00161.JPG







本当に少しなんですがレバー部分が長い。
測ると数ミリの差なんですが、握ってみるとすごい違和感がある。

これってレバーの取り付ける位置に関係していると思うんですよ。
普通の筐体は「パネル」「取付金具」レバー」という3構造になっているんですが、Σ9000TBはパネルに直接レバーを取り付けるので「パネル」「レバー本体」という2構造で済んでしまう。
そこで取付金具がない分レバーがちょっと上に行くんです。

なのでΣ9000のレバーを取付金具の分下に移動させようと思ったんですが、実際に板を挟んで下に設置してみたところ、レバーの下部が床に擦れて動かなくなってしまう事が判明。

というわけで単純にレバーを下げるという事は出来ないので、もうパネル上部を厚くするしかないと。

というわけで本日の作業。
まず適当なサイズに板を加工し、セイミツレバー用に穴を開ける。
DSC00158.JPG







こんな感じで。

DSC00159.jpg







さっそく取り付けてみる。
レバーを握るときに手全体を置いても問題ない大きさを確保してみた。


DSC00160.JPG







最初の写真よりΣ9000TBのレバーが短くなり、イーグレット2とほぼ同じになったのがお判りいただけるだろうか。
握ってもイーグレット2と同等の感触を得られるようになりました。

後は見た目があまりに不恰好なので少し塗装。
シルバーをサクッと吹いて、仕上げにつや消し。
仕上げのつや消しのコーディングを結構厚めにしたものの、酷使するとやっぱり塗料が剥げるかもしれないなぁ。

DSC00162.jpg






最終的にこんな感じ。

ちょっと不恰好だけどレバーの違和感がなくなったので良かったと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
無題
自分もコントロールボックスは9000TBを使ってますけどそんなに違和感は感じませんね。
それよりもレバーとボタンの位置が筐体のコンパネより離れているのでそっちの方が気になります。
友人は離れている方がやり易いと言っていましたけど。
かまろ 2009/09/26(Sat) 編集
無題
あ、言われて見ると筐体を比べてレバーとボタンの位置離れてますね。

レバーの高さとか散々比べたのにボタンには全然目がいってなかったです。

しかし言われて気になりだすと今度はボタンの方に違和感が・・・w
いけだ 2009/09/27(Sun) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
プロフィール
HN:
いけだ
性別:
男性
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: WATCHER ][ All Rights Reserved