忍者ブログ
ゲームブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バトルガレッガ、バトライダーには稼動時間が経つごとに難易度が変化するしくみがあるんです。
バトルガレッガだと電源入れてすぐの状態が最低難易度になっており、時間が経つごとに難易度が上昇。
バトライダーはそれとは逆に電源入れてすぐの状態が難しくなっていて、時間が経つごとに難易度が低下するしくみになっています。

というわけでこれらがアーケードゲームという事もあり、一般的には最低難易度にしてからやるというのが通例なんですね。

で、実際プレイするとなるとガレッガの場合、電源ON/OFFですぐ楽しめるんですが・・・問題はバトライダー。
個人所有の場合だとプレイする時に起動するので、そうするとおのずとプレイ時には毎度難易度が高い状態になってしまいますよね。

そこで回避作として最初から難易度を落としてくれるコマンドがあります。
それが以下のコマンド。

「電源入れる際に1Pスタートと2Pスタートを同時押しする、その後の起動後のタイトル画面でCNT00と出れば成功(失敗はCNTC0)」

これがそのコマンドなんですが、これの最大の問題は1P専用パネルだと2Pスタートが無い事なんですよ!
自分の場合、半年近くそのコマンドが打てないのでしょうがなく高い難易度でやってました。

・・・でも、そろそろ限界。
進捗も悪いし、もうこうなったら無理矢理にでも2Pスタートボタンつけてしまいたいなぁと。

というわけでさっそく無理矢理取り付けました。

DSC02845.jpg







2P側用のケーブルが丸ごとないので、この様に2Pスタートのコネクタ部分に強引に線突っ込む。

DSC02846.jpg







使ってない1P側ボタン用のGNDを奪って繋げる。

DSC02850.jpg







これで、何とかCNT00環境が揃いました。

というわけで実際にCNT00でプレイしてみたんですが、これはスゴイ。
勲章の落下速度が低くなくなりましたし、弾も目に見えて遅い。


先が見てきた事であまりの嬉しさにひゃっほーいとなっちゃいました!


--------------------------------------------
その後、ブログにこの事を書こうと思っていたら
「ディップスイッチをテストモードONにしておいて、起動後のテストモードを1Pスタートボタン押しっぱなしで終了(ゲーム起動)するとCNT00になる」
という情報を教えて頂きました。


・・・あれ、これなら1Pコンパネだけで出来るじゃない!?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
プロフィール
HN:
いけだ
性別:
男性
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: WATCHER ][ All Rights Reserved