忍者ブログ
ゲームブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛知のオフに行ってきました。
本題はミニ四駆オフという事で完全に専門外でしたが、面子がシューターorアケ基板関係の人間だった為、楽しめるだろうという事で参加。

ミニ四駆の方はブログの方向と違うので割愛させて頂くとして、行ってきたビデオゲーム関連の箇所について少し触れます。


まずは「UFO M1」さん
http://www19.atwiki.jp/karishooterwiki/pages/1586.html

神宮前駅から歩いてすぐの中々の立地にあるゲームセンター。
20111031201148.jpg








私自身は初訪問でしたが、愛知方面のレトロゲームに詳しい方にとっては定番のお店の様です。
こちらの2Fのラインナップが非常に渋く、かつ1クレジット30円程度で遊べるという点においては非常に優れています。
惜しむらくは、メンテが少し悪い(レバー、モニタ等)という点でしょうか。

フィールドコンバット、忍者くん魔城の伝説、魔法大作戦、ラブオレプス、上海2といったレトロゲームから、比較的新しいスト4等も20~30円で遊べるというのは魅力的ですね。




2件目のゲームセンターは「GAME VAMOS」さん。
http://www19.atwiki.jp/karishooterwiki/pages/2188.html

大須付近にあるゲームセンター。
STGのラインナップが鉄板かつ、「ひげねこ堂」さんが基板提供されているという事で帰りに寄って頂きました。

20111031201312.jpg










ネメシス、グラディウス(2~4)、パロディウスと一列に並んだ姿は壮観。
レバーもセイミツ、ボタンは光らせる等力の入れようが伝わってきます。


また、東亜&ケイブ作品も設置されております。
見たところ、達人、達人王、虫姫さまケイブ祭りVer1.5、ケツイといった作品がズラリ。

20111031201408.jpg











おそらくバツグンだったと思われる筐体には、まさかの「ダッシュ野郎」


20111031201229.jpg







このように「ひげねこ堂」さんの提供タイトルにはしっかりとステッカーが張ってありました。
※写真のSTGについて語っているステッカーなのにダッシュ野郎というのは突っ込んではいけません!

VAMOSさんはこの他にもレトロなレースゲームも堪能できるのも長所でしょうか。
(アウトランだけは画面が残念でしたが)


両店舗共に非常に魅力的かつ、方向性が違うだけにどちらも行かれることをお勧めいたします。


次回は基板屋さんの「ひげねこ堂」さんについて少し書いていきます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
プロフィール
HN:
いけだ
性別:
男性
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: WATCHER ][ All Rights Reserved