忍者ブログ
ゲームブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついにネオジオ筐体(SC19-4)を導入してしまいました。

DSC04245.JPG









昔、スーパーとかにありましたよね!
とりあえず昼に受取るだけ受取り、夜から作業開始!

ゲーム部屋は2階なので、分解して運搬する所からスタート。

DSC04246.JPG









コネクタ2個と電源ケーブルを抜けば簡単にモニタが取れるシンプルな構造。
重量もトータルで60Kgなので、モニタと本体にするだけで30Kg×2ぐらいになるでしょう。
これなら一人でも簡単に2Fに上げることが出来ますね。

これで第一の問題はクリア。

次の問題は状態確認と整備。

駄菓子屋筐体というポジションが故に、ロクにメンテもされていないのでしょう。
特にコンパネがガタガタです。

コンパネだけでもこれぐらいの問題があります。

・レバーが倒れたままになる
・レバーの金属部分は錆ている上にネチャネチャ
・レバーボールが外れない(元々接着されている可能性も)
・パネルの化粧面はフィルムが剥がれて2P側は手を乗せるだけで剥がれたフィルムに手が当たって痛い



DSC04247.JPG







一様こんな感じでオープンして最低限のメンテは出来る様です。
ただし、レバーは内側からビスで留まっている為、このままでは交換できない作りなっていました。
この辺はマイナスですね。
ここからではレバーのスイッチを換える事ぐらいしか出来ません。

※仮にレバーボールが取れても、一度化粧板を外してから本体にビス留めされたレバーを外すことになります。

DSC04248.JPG







上の写真の状態からさらに化粧板を外すと想像を超えるヨゴレが確認出来ました。
グリスと手垢の混ざった茶色の何かが山になってます・・・。


DSC04249.JPG







表面のフィルムも剥がれていることもあり、思い切って化粧板の表裏ともにヤスリで削ることにしました。
この作業が地味な上に時間が掛かります。

DSC04252.JPG







ひたすらヤスリをかけて3時間、ようやく完了。
勢いでレバーはLS-32、ボタンはOBSF-30に交換してみました。


DSC04254.JPG









今日はここで時間切れ。
とりあえず動作するような所まで持っていけたので、明日はパネルの塗装等を考えていきます。

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
プロフィール
HN:
いけだ
性別:
男性
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: WATCHER ][ All Rights Reserved