忍者ブログ
ゲームブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は前にdoiさんがパネルを作ってるのを見て、自分もつくりたいなーと思っていたんです。
ということでテーブル筐体のパネルを作成してみました。

今テーブル筐体についているパネルは2L12Bのスパ2パネル

01010009.jpg




これはこれですごくいいんです。

でもほら、テーブル筐体ってレトロな雰囲気を楽しむっていう所があるじゃないですか。
その趣旨でいくとスパ2のロゴとか色の派手さとかちょっと違うんじゃないかなぁと思ってたんです。

そこで今回レトロな雰囲気になるパネルを作るぞー、と決心。
そこで自分の考える「レトロなパネル」ってどういうものかなと考えたところ
『パネルは木製で木材は古い温泉宿の床のような歴史を感じさせるようなものにしたい』
というイメージが沸きました。
実際は木でパネルなんてありえないとは思うんですけどね。
でも、木製の方がレトロな感じがしませんか?
筐体も木製ですしね。

というわけでパネルの素材は決定。
後はスパ2パネルで気になっていた所を修正しようと思いました。

スパ2パネルの気になっていた所
1.テーブルに2L12Bはちょっと多すぎるので1L4Bぐらいにしたい。
2.ボタンを押す方の手の置き場がない(ボタンから手前の奥行きが無さ過ぎる)

2に関してはテーブル筐体の短所と言ってもいいかと思います。
この辺は多少出っ張っても奥行きを取るようにします。

拍手[3回]


+ + + + + + + + + +
というわけで木材を買ってきました。

d39d6197.jpg






100均の合板。

厚みもあり、普通にプレイするだけなら耐久力的にも問題なさそう。
それにほら、木目もあるし!

01010015.jpg





30mm、24mmのホールソー、をつかって加工。
実は初めてホールソー使った事もあり、コツが判らなくて1枚板を駄目にしてしまいました。
写真のは地味に2テイク目だったりします。

スタートボタンが無意味に1P2P用の2個開いてるのは、アールエスの1レバーのエアロパネルがこういう仕様だったので真似てみました。
コインボタンにするのもありかな?

01010020.jpg




塗装中。
ここで100均の合板を使い込まれた古い床材っぽくするのに手間取りました・・・。
色斑を故意的に付けてみたり、油染みを作ってみたり、ニスを塗った後にわざと剥がしてみたり・・・と色々試行錯誤しました。

6aa1152b.jpg




そして完成。
ちょっとフラッシュの光が強くてすごく痛んでる様に映ってしまいましたが実際は程よい良い感じになってます。

01010028.jpg









横から見るとこんな感じにパネルの手前に出っ張るように。
これぐらい奥行きをとらないと手のひらがパネルに収まらないので、ここは使い勝手重視ということで。

01010027.jpg








取り付け完了後の全体図。
やっぱり木製のがレトロちっくな気がします。

パネル作成第1号としては中々満足の行く出来になりました。
とりあえず飛翔鮫を入れてレトロムードを盛り立てて遊んでみますー。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
無題
SUGEEEE!!!
本体も最初よりもきれいになってる!

古きよき喫茶ゲーセンみたいにコーヒー飲みながら遊んだら一定時間無敵になりそうですな。
もたワックス 2009/10/18(Sun) 編集
無題
天板のテーブルを新品にしたり、暇があれば錆とりとかしてたからかなぁ。

やっぱりテーブルは雰囲気重視の方向でいいねー。
いけだ 2009/10/18(Sun) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
プロフィール
HN:
いけだ
性別:
男性
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: WATCHER ][ All Rights Reserved