忍者ブログ
ゲームブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「いつでも手に入るから後からでいいや」と優先度を落としている間に、目にしなくなって来たものを確保しております。

DSC04229.JPG









タスクフォースハリアー。
数は出てるはずなのに「最近みかけないですね」シリーズになりつつあります・・・。

DSC04230.JPG









初期スコアが縦読みでサザエさん一家になるのは有名ですね!


DSC04228.JPG










ゲーム自体はNMKにしては珍しく難易度は控えめ。
ボム等の緊急回避はないものの、敵弾の軌道の判り易さ&適度な弾速でその場その場でも考えながら切り返せるのでシューター育成に最適だと思うんですが、どうでしょう。

グラフィックも綺麗ですし、実在兵器が出てくるSTGが好きな人は是非触れて欲しいですね。

拍手[1回]

PR
ラックで作った似非筐体の方のスピーカーを強化。

DSC04217.JPG









トールボーイタイプを設置。
これで前までの小型のものからグッと低音をカバーできるように。


DSC04226.JPG







低音と言えばこいつしかありませんね。


DSC04225.JPG







一気に腹にクルようになりましたよ!
自作環境はこういう所の強化が簡単という長所がありますね。

後は本人のスペックアップをがんばるだけでしょうか。

拍手[0回]

200枚行かない様に調整しながらも、いくつか確保中。

DSC04219.JPG










まずはオメガファイター。
最近目に見えてUPL基板が入手難になってきているので、確保を急ぐ形になりました。


DSC04221.JPG









敵機撃墜時に接近していればしているほど高い倍率がかかるというシステム。
アイアンという威力UPすればするほど有効射程距離が短くなる武器。
この二つが組み合わさって、非常に稼ぎが面白いゲームなのは有名な所でしょう。

この緊張感をゲーセンで味わうのが至高なんでしょうが、2011現在ではそれも難しい話。
少し緊張感が失われますが、自宅で楽しむことにします。

拍手[0回]

ループレバー環境も整えたところで、早速・・・。

DSC04211.JPG









SAR・・・!


DSC04212.JPG










そこらじゅう死体だらけ、向かってくる敵もエイリアンに寄生された人間が大半。
そんな宇宙船の中をひたすら進んでいくこのゲーム。
ループレバーゲームの中でも屈指の奇作だと思うんですが、どうでしょうか。

なにより寄生された人間に襲い掛かられる恐怖感等の、狂気に満ちた演出が素晴らしい。
「ホラー映画のお約束」を多く取り入れられており、ステージを進むごとにその手のファンもニヤリとするのではないでしょうか。

今ならPSPの「SNKアーケードクラシックスゼロ」で移植されていますので、そちらからでも是非触れてみる事をお勧めいたします。
 

拍手[0回]

家であまり使わないパナツインの利用方法でちょうどいいネタが浮かんだので早速実行。

DSC04207.JPG







といっても単純にレバーをループレバーにするだけ。
今回のテーマは加工ではなく「なぜパナツインなのか」という点についての話になります。

パナツインをループレバーにする理由は下記の3つの理由が主です。

(1)セイミツレバーが無加工でつくこと
(2)底が深く、ループレバーのユニットを載せても収まること
(3)レバーがファストン(5PINじゃない)


AV7000では(2)がNG、イーグレット筐体では(3)がNG、RAP等の家庭用のアケコン改造となると(1)がNG.
という具合で何かしら問題が発生します。

DSC04208.JPG







ちょうど良いところに隙間もあり、ローリング部分のハーネスも無加工で出せます。

これでループレバーゲームも遊ぶ機会が増えそうです。

拍手[0回]

BACK NEXT
プロフィール
HN:
いけだ
性別:
男性
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: WATCHER ][ All Rights Reserved